粗品や景品、ノベルティの名入れ通販|粗品のことなら発見マーケット

30,000円(税別)以上で送料無料 ※離島除く/代引無料/名入れ代・版代・のし代・包装紙代除く


2024年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
休業日(土・日・祝は休業日です)
2024年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
休業日(土・日・祝は休業日です)
 

名入れボールペンのメリットについて

企業名や団体名を名入れした粗品は、非常に有益性の高い宣伝手法と言えます。その名入れをした粗品の中で、さらに有益性が高いのが名入れボールペンです。
名入れボールペンを粗品にする事は、いくつかのメリットがあります。下記にて、その名入れボールペンのメリットについてご紹介させて頂きます。

名入れボールペンのメリット

■生活必需品である

名入れボールペンのメリット

まず名入れボールペンのメリットとして挙げられるのが、生活必需品である事です。
私達は日々の生活において、ボールペンを使用する機会が多くあります。特に仕事中は1日の中でボールペンを使用しない時間は、逆に少ないと言えるでしょう。
つまりはメッセージや名前などを名入れして配布しても、使ってもらえる可能性が高いのがボールペンなのです。

日常的に使用してもらう事で、メッセージや名前が目に映りやいと言えます。生活必需品であるボールペンに名入れする事は、このようなメリットがあります。

■使用頻度が高い

名入れボールペンサンプル

名入れの粗品を配布したとしても受け取ってもらえない、仮に受け取ってもらっても、引き出しの奥にしまわれ使用頻度が少なくては、メッセージや名前などを伝える事ができなくなります。
それでは広告を兼ねた粗品を配布する意味がなくなりますから、使用頻度の高い粗品を選ぶ必要があります。
その点、上記でも申し上げたようにボールペンというのは、非常に使用頻度の高い物となります。そのため粗品として利用するには最適な物と言えます。

■手頃な価格で用意ができる

粗品は利益のない、100%宣伝目的のアイテムです。そのため予算を抑えて多くの人の目に映る粗品を選ばなければいけません。
そして名入れボールペンは、少ない予算でかなりの数を確保できる優れた粗品です。これは名入れボールペンの大きなメリットと言えるでしょう。

粗品は名入れボールペンを

このように、名入れボールペンを粗品にする事はいくつかのメリットがあるのです。

現在では、ボールペンの他にも、うちわや扇子、珍しい所では風鈴などが名入れの粗品として配布される事もあります。
そのようなアイテムと名入れボールペンを併用すると、より販促やPRとして有効的ですので、粗品を何にしようかと検討している場合には、名入れボールペンを検討してみてはいかがでしょうか?

コラム

粗品についてのコラムです、商品の選択時にお役立て下さい